株式会社ウイング

HOME> 採用情報 > 私の就活

私の就活

平成25年3月入社
古俣 モシェ
NHK国際放送NEWSLINEディレクター

毎日新たな発見があり充実した日々

私は小学校高学年から大学までイスラエルで暮らし、日本の大学院でジャーナリズムを学びました。大学や大学院に通う傍ら、主に新聞社や通信社、テレビ局向けに、翻訳、通訳、コーディネートの仕事をしてきました。

「報道に関わりながら、世界とつながる…」そんなことができる仕事を探している内に、NHKが日本から世界に向け英語ニュースを発信していることを知り、ディレクターの仕事に応募しました。 自分ができる貢献やジャーナリズムに関する考えを履歴書や作文にまとめ、面接に挑みました。普段から考えていたことではありますが、何度も書きなおしたのを覚えています。

2012年10月下旬にウィング役員との面接とNHK国際放送の担当者との面談がありました。面談では、これまでしてきた勉強や仕事の内容などを聞かれま した。また、「チームワークが大事な仕事をする上で、良好な人間関係を築けるか」など聞かれました。10分ほどの面談の後、その場で採用が内定しました。
12月に入社し、現在ではニュース番組の制作に携わっています。まだまだ覚えることも多く、体力的にも楽な仕事とは言えません。しかし、毎日新たな発見があり、充実した日々を過ごしています。職場や会社のサポートも厚く、安心して仕事に専念しています。心より楽しい仕事と感じています。
  • 気象講座 平井信行
  • カレンダー発売中
  • 天気と気象のしくみパーフェクト事典