株式会社ウイング

HOME> 採用情報 > セミナー

セミナー

   

<平井信行キャスターによる!新人気象キャスター育成講座>

   

新年度 2016 募集開始

 
  気象キャスターに憧れて、難関の気象予報士資格を取得したみなさん。 次のステップへ進み、夢を形にするため、実践を積むトレーニングを行って、実力を磨いていきませんか? ㈱ウイングでは、気象キャスターのオーディションを突破するため、気象原稿の書き方や気象解説方法の訓練を行います。
  hiraiphoto
Q気象キャスターになるには

  Aテレビ局、放送局のオーディションを受けて合格すれば採用となります。 オーディションには、1次選考としてDVD録画資料やプロフィールなどの提出が事前に求められます。

 

Qどうやって解説を学べばよいの?

  A気象予報士試験に合格し、いよいよ資格を活かした仕事へステップアップを目指したい気象キャスターたまごの皆さんに、気象原稿の書き方、解説方法を実践形式でお教えします。

 

Q仕事をしながら通えるの?

  A渋谷NHK放送センターのすぐ横、ウイング事務所内に簡易スタジオを設置しています。 時間帯も2通り設定していますので、出勤前あるいはフレックス対応にて、自分のスケジュールにあわせて参加可能です。

 

Qオーディションはどんな試験なの?

  A放送局にてオーディション内容は異なります。天気図解析や季節ネタ、自己PRなど様々なため、当日委縮してしまわないよう、さまざまな設定で練習します。

 

Q気象解析は予報士試験と同じなの?

  Aこれまでの予報士試験対策とはまったく異なります。 テレビ出演の気象キャスターは、自分で解説原稿を作り、プレゼンテーション画面を選択し、特筆すべき現象のイラストイメージを作成します。 必要な資料の収集、着目すべき視点など丁寧に指導していきます。

 

Q仕事が決まったら?

  A㈱ウイング所属の気象キャスターとして、お仕事を開始します。 台風や豪雨など災害時には臨時放送など、時間外に対応を依頼される場合もあります。 各地自治体などから、講演や出前授業などの声がかかることもあります。 本来業務に差し支えない範囲で遂行できるよう、バックアップしていきます。

 

Qアナウンス学校やマスコミ学校などにも通学しないとだめ?

  Aウイング養成講座では発声方法についてもひとりひとりに手厚く指導します。 NHKアナウンサーからも実際にアドバイスを受けて、放送に適した言葉遣い、イントネーションを学んでいきましょう。  

 

  3ヶ月間の研修で成果が見られる方に、弊社よりオーディション応募への推薦をいたします。

応募は、こちらのHP随時募集のページから詳細を記入の上でエントリー頂きますと、担当者からメールを差し上げます。

エントリーhttp://wing-pro.com/registration/

 

**会場の都合上、人数に達しますと期限を待たずに締め切る場合がございます。

 

  *必ず【気象キャスター研修希望】と明記し【登録気象予報士ナンバー】を記入してください。        

  HPエントリー⇒メールご案内⇒履歴書及び写真送付⇒書類選考⇒面接通過⇒研修参加

**【受講料は無料です】**

**所属プロダクションや気象会社の決まっていない方、もしくはウイングで気象キャスターとして所属されることをお約束できる方に限ります。**  

 

  <気象キャスター研修内容 予定>

第1回 自己紹介、印象感想 発声練習

第2回 台風解説、プレゼンテーション方法 DVD収録

第3回 発声、原稿読み 録画確認

第4回 秋雨前線解説、プレゼンテーション方法 DVD収録

第5回 発声、原稿読み 録画確認

第6回 日本海低気圧解説、プレゼンテーション方法 DVD収録

第7回 冬型解説、オーディション直前対策、自己PR、、DVD収録  
  • 気象講座 平井信行
  • カレンダー発売中
  • 天気と気象のしくみパーフェクト事典