株式会社ウイング

HOME> 業務内容・実績 > 気象キャスター

気象キャスター

私たちウィングの気象キャスターは、視聴者の皆さんに役に立つ気象情報になるよう、わかりやすく解説することを心がけています。そのために放送までに多くの時間をかけています。街や人、動植物の様子をよく観察し、天気図との関係を調べます。数分程度の短い放送時間ですが、数時間以上の長い時間の準備をして本番に臨んでいます。たくさんの情報の中から何が一番大切なのかを考え、情報を絞り込みます。気象予報士の仲間で話し、お互い確認し合います。伝えることが一つに決まったら、スタッフの皆さんとも話し合って文字や絵にしてテレビ的にわかりやすくなるようにします。
最も嬉しいことは、天気がイメージした通りに当たって皆さんのお役に立てた時です。一方予報が外れたときは、大変申し訳ないという気持ちになります。このように、私たちは自然を相手に日々奮闘しています。
今後も「ためになる」気象情報をモットーに頑張りますので、どうか引き続きご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

取締役・気象情報部長 平井信行

キャスター紹介

  • 平井 信行
  • 三宅 惇子
  • 伊藤 みゆき
  • 坂下 恵理
  • 吉井 明子
  • 佐藤 万里奈
  • 中島 望
  • 山神 明理
  • 舛田 あゆみ
  • 斎藤 綾乃
  • 石榑 亜紀子
  • 太田 絢子
平井 信行 ひらい のぶゆき

熊本県八代市出身。平成8年からNHK総合テレビの気象キャスター。
平成29年度の担当番組
・月~金「おはよう日本」
マラソン、野球を愛する体育会系気象予報士。NHK気象キャスターになるのが子供の頃からの夢だった。特技の絵を活かして、天気のイメージをイラストにして解説。小学校教師の免許を持ち、学校に出向いて天気や地球環境、夢を持つことの大切さなどの授業も行う。
三宅 惇子 みやけ じゅんこ

奈良県出身。誕生日は3月23日(偶然にも「世界気象デー」)
関西大学 総合情報学部卒業。
平成22年に気象予報士、平成24年に防災士の資格を取得。
NEXCO東日本・ドライビングウェザー、
NHK仙台放送局、NHK大阪放送局の気象キャスターを経て、
平成28年4月~「ニュースチェック11」の気象コーナーを担当。

「三宅さんの天気をチェックしてからでないと眠れない!」と言ってもらえるように、最新の情報をわかりやすくお届けします!

趣味は、旅行、絶景鑑賞、歌を歌うこと。
予報士としてのモットーは、旬の景色を 絶好の天気で見ることです。
伊藤 みゆき いとう みゆき

埼玉県出身
聖心女子大学教育学科(心理学専攻)卒業。
気象予報士受験のため證券会社を辞め、1年後に予報士取得。
日本テレビのCS放送「NNN24」スタート時に気象キャスターデビュー。
その後、民間気象会社で10余年気象解説の経験を積み、平成23年からウイングに所属。
現在はNHKラジオ第一「マイあさラジオ」「すっぴん!」を担当。朝5時13分から9時15分までに登場回数は10回。リスナーの皆さんの朝一番のビタミン補給になるように、言葉だけで的確な気象情報を伝えるのが目標。本人のビタミン補給は、仕事が終わってからの昼下がりを楽しく過ごすこと!ラジオの気象情報は「言葉」が頼りです。私が見ている天気図や雨雲レーダーを、聴いてくださる方々にいかに思い浮かべてもらえるか…映像を言葉に変換して伝達するのは、とても難しいですが、それだけに伝わった時の喜びもひとしおです。皆さんからのお便りに支えられながら、日本列島の朝の空を見渡せるように放送しています。早起き生活はお得がたくさん!節電・エコにもつながるし、午後もフルに使えます! そんな午後の活動や、言葉では伝えきれない天気図などはブログでご覧ください♪
坂下 恵理 さかした えり

茨城県日立市出身。
フェリス女学院大学 国際交流学部 国際交流学科卒業。
大学卒業後、NHK福島放送局で3年間キャスター、リポーターを務める。
平成23年10月、気象予報士を取得。
平成24年4月NHK‐BS、平成26年4月~大阪放送局で気象情報を担当。

抱負

今回が初めての関西での生活です。毎日の会話で飛び交う関西弁がまだまだ新鮮でたまりません。
まだまだ慣れないことばかりですが、一日一日、関西色に染まっていけたらと思います。
様々な土地で暮らしてきましたが空はもちろんつながっています。
そんな空がもたらす気象の情報をあすは晴れか雨かだけでなく、関西の皆さんにより丁寧に、分かりやすくお伝えします。

吉井 明子 よしい あきこ

東京都出身。10月15日生まれ。
慶應義塾大学文学部哲学科卒業・メディアコミュニケーション研究所修了。
大学卒業後、平成16年3月に気象予報士の資格を取得し、仙台・東京にて気象業務に従事。その後一般企業を経て、平成24年3月に防災士の資格を取得。
平成24年4月よりウイングに所属し、NHK静岡放送局で丸5年間夕方の気象情報を担当。平成28年3月、静岡大学防災総合センターにて、ふじのくに防災フェロー講座を修了。
平成29年4月よりNHK BS1「キャッチ!世界のトップニュース」でワールドウェザーコーナーを担当。
趣味は、マジック、大相撲観戦、ダジャレ探し、クラシックコンサート鑑賞、料理。

抱負

徳川家康公に導かれるように、江戸から駿府へ赴き、再び江戸に帰って参りました。5年間、お天気をお伝えしてきた静岡県は、富士山から駿河湾まで日本一の高低差があり、広い県内であらゆる天気を体感しました。
4月からは、NHK BS1「キャッチ!世界のトップニュース」のワールドウェザーコーナーで、世界の天気をお伝えしています。世界の天気には「え?こんな気象現象、日本では見たことがない!」という驚くことから「こんなに離れたところでも、日本と同じようなことが起きるんだ…」という意外な発見まで、毎日様々な気象現象が起こります。  どんなに遠い国でも、地球を取り巻く大気はつながっています。地球の贈り物=天気について、鮮やかな四季の移り変わりも、時に災害を引き起こすほどの自然の厳しさも、彩豊かにお伝えしていければと思います。

佐藤 万里奈 さとう まりな

香川県高松市出身。5月8日生まれ。立教大学現代心理学部卒業。
平成29年4月~NHK北九州放送局「ニュースブリッジ北九州」の気象情報を担当。
身体を動かすのが好きで、夏は海で泳ぎ、冬は雪山でスノーボードをしている。また季節を問わずできるスポーツとしてボルダリングを始めた。 冒険せずにはいられない性格で、学生時代にはバックパッカーとして中米やヨーロッパを旅した。タイでは燃え盛るロープで大縄跳びをしたこともある。

抱負

移り変わる天気に寄り添って暮らすことで、気持ちにゆとりが生まれると感じています。毎日の生活をちょっと豊かにできるような気象情報をお伝えしていきたいです。都市でありながら自然にも囲まれた北九州で、季節ごとの魅力を地域の皆さんと一緒に見つけていけたらと思っています。

中島 望 なかしま のぞみ

岡山県出身
2005年3月気象予報士合格。
民間の気象会社に入社し、テレビやラジオ・インターネット放送における気象・報道の在り方を学びました。2008年~テレビ信州の気象キャスターを務めた際には、地域に密着した、地域特有のきめ細やかな予報と、防災情報の重みを感じ、情報の必要性や使命感を覚えました。

抱負

自然を相手にする「気象」という分野には”絶対”という言葉が通用しません。
あらゆるデータから解析される、台風・寒波・梅雨・集中豪雨といった災害に結び付く厳しい現象を、より的確に捉え、誤解の無いように伝えていきたいと思います。
この春からお世話になっていますNHK高松放送局では、私のモットーであります「子供にもお年寄りにも理解できる防災気象」に基づいて、地域と触れ合いながら親しみをもってお伝えできるよう努力します。

山神 明理 やまがみ あかり

平成28年4月~NHK大阪放送局「おはよう関西」「ぐるっと関西おひるまえ」の気象情報を担当気象キャスター

2016年防災士の資格を取得。

学生時代を関西で過ごし、大学卒業後は東京の小学校で教諭をしていました。 どうすれば子供達に分かりやすく伝えられるだろう?と試行錯誤する日々はとても楽しく、子供達の「あ!分かった!」という言葉が私のやりがいでした。
お世話になった方のたくさんいる関西で、どなたにも分かりやすいと思って頂けるように気象情報をお伝えします。
いざという時に頼りにして頂ける気象キャスターを目標に精一杯頑張ります。
舛田 あゆみ ますだ あゆみ

北海道釧路市出身。
横浜国立大学大学院 教育学研究科修了 2016年防災士取得 
平成28年からNHK青森放送局の気象キャスター
平成28年度の担当番組
*あっぷるワイド あっぷるラジオ(気象情報)
中学生の頃から、空に浮かんだ雲を眺めることが好きで、大学では気象を専攻し、二重回転水槽を用いて偏西風の研究をしていました。在学中は海洋地球研究船「みらい」に乗船し、熱帯の海上で海洋気象観測も経験しました。海上で見た虹や、もくもくと湧き上がる積乱雲、大粒の雨を短時間に降らせるスコールは、今も忘れられません!地球で見られる素晴らしい気象現象をたくさん伝えていきたいです。

抱負

豊かな自然と広い空、日本海と太平洋、津軽海峡に囲まれた魅力あふれる青森県でお仕事をさせていただけることに心から感謝しています。青森県は、漁業や農業、林業を営まれていらっしゃる方々が多く、明日の天気やこの先の天気を気になさる方が多いと伺いました。放送を見てくださる方々に、聞いてよかった!と思っていただけますよう、具体的でわかりやすく、生活に役立つ気象情報をお伝えしたいと思います。地域に密着して、視聴者の方々の身近な存在を目指したいです。
斎藤 綾乃 さいとう あやの

北海道札幌市出身。
北海道大学水産学部卒業。
NHK札幌放送局でキャスター、リポーター
NHK放送センターでBSニュースキャスターなどを務め、
放送大学でアナウンサーとして働きながら2015年3月気象予報士を取得。
2016年4月からNHK沖縄放送局で気象情報を担当。

北海道の空の下で生まれ、沖縄の空の模様をお伝えします。
北海道の春は、雪の下で今か今かと出番を待つ、土の香りがします。大気が不安定になり雨雲が一面を覆う関東の空の下では早くも雨の香りが立ち込めます。沖縄ではどんな時にどんな香りして、どんな空気になるのでしょうか。見るもの、聞くもの、感じるもの、初めてのことが多いと思います。沖縄の色々な表情を見つけて、身近で信頼される気象情報を伝えていきたいと思います。温かい目で育んでいただけると嬉しいです。
石榑 亜紀子 いしぐれ あきこ

三重県四日市市出身。
平成29年度 毎週金曜はNHK甲府「かいドキ」、毎週土日はテレビ東京「TXNニュース」を担当。
名古屋ウィメンズマラソン2016・2017「Weather Forecaster 走る気象予報士」 長距離マラソンが得意な走る気象予報士です。10キロの市民マラソンで42分42秒を記録し、優勝経験があります
東京農業大学農学部卒業。
気象予報士取得後、ウェザールーティングサービスで航路気象を担当。NHK広島放送局で気象キャスターを経て、フジテレビで気象アドバイザーを担当。その後NHK松山・名古屋放送局で気象キャスターを歴任。NHKでは3局ともに局長賞を受賞。
太田 絢子 おおた あやこ

愛知県出身。
早稲田大学人間科学部卒業。
平成29年4月〜NHK松山放送局気象キャスター。
平成29年度担当番組「ひめポン!」「えひめ845」
全国で二つしかない、出身地と同じ「愛」の字を持つ愛媛県にご縁ができ、第二の故郷ができたようでとても嬉しく思います。 中学生の頃から壮大な気象の世界に惹かれ、気象予報士を志すようになりました。 普段は日常生活を彩るような季節の情報を、災害の恐れがある時には皆様の日常生活をお守りできるような防災情報をお伝えします。地域の皆様に愛される気象予報士を目指して頑張ります。
  • 気象講座 平井信行
  • カレンダー発売中
  • 天気と気象のしくみパーフェクト事典